痩身と脂肪

痩身と脂肪

 痩身と脂肪というのは、深くつながっています。脂肪が燃焼しやすい体質になることで、運動によるダイエット効果が高まり、健康に配慮した痩身ができるようになります。痩身の敵である脂肪というのはなぜ体につくのでしょうか?脂肪なんて体につかなければいいのに、と考えながら痩身に励んでいるという人も少なくないようです。

 

 しかし、人体にとって脂肪は色々と役立つ存在です。たんぱく質の消費を減らす作用や、外気温に体温が影響されにくくなる効果、エネルギーを貯める機能や、生理を一定に保つ効果などが脂肪にはあります。1ヶ月に数キロ以上の痩身をしたりすると、長い停滞期に入ったり、リバウンドしやすくなるのは脂肪の役割の為です。

 

 食事制限などで摂取カロリーを少なくすると、体はそのことを非常事態と認識し、たんぱく質や脂質の消費を抑えようとします。省エネモードになるため、ダイエットの効率が悪くなってしまうという仕組みです。脂肪は、生理周期を保つ作用もあるといいます。体には一定量の脂肪が必要ですので、痩身をしたいからといって根こそぎ脂肪をなくす方法は好ましくありません。体に負担をかけずに痩身を成功させるためには、脂肪の機能はある程度生かせるようにしたいものです。

痩身と脂肪分解の仕組み

 痩身を成功させたいのであれば、まず、脂肪がどうしてエネルギーに変わるかを知りましょう。脂肪は、幾つかのプロセスを経てエネルギーとして使われます。体についた脂肪の事を体脂肪と呼びますが、常に合成と分解を繰り返しています。体脂肪率は、どのくらい脂肪が作られており、どのくらい脂肪が使われているかによります。脂肪の合成量と代謝量の差によって、脂肪は増減します。

 

 脂肪の代謝を促進することで、痩身を成功させることができるでしょう。体に必要な栄養素を食事から取り入れながら食べ過ぎを抑制し、かつ運動量を増やして消費カロリーを増やします。脂肪組織はリパーゼという酵素と合成されると、脂肪は分解されます。副腎皮質刺激ホルモンというアドレナリンが関与することで、リパーゼと脂肪細胞の合成作用が起きます。アドレナリンを出す為には一定時間以上運動をしなくてはならないのです。

 

 効率よく痩身するためには、食事制限だけではなく運動も適度に取り入れることです。アドレナリンの体内での働きを良くなり、脂肪の分解が活発になって、結果として体脂肪が減り痩せることになるのです。体内で分解された脂肪は、筋肉が使うエネルギーとなります。使い切れなかったぶんは肝臓に届けられ、再び中性脂肪になります。脂肪をエネルギーに変えて使う機会を増やすことによって、痩身しやすくなりダイエットがうまくいきます。

痩身方法と脂肪

 痩身を脂肪を減らしてするには、上手に食事を取る事と適度な運動が必要です。食事の分量や内容をチェックすることは、痩身のためには必須です。食べ過ぎると使い切れなかったカロリーが脂肪となって体重を増やします。よく噛まずにどんどん食べてしまう人は、適性な食事量では満足感を感じられないということがあります。

 

 血糖値が上昇し、満腹中枢が機能しはじめるまで15分かかるというのが、人間が満腹になるまでのプロセスです。15分のタイムラグの間も早食いの人は結構な量の食事をすることになるので、気づいた時にはかなりの量を食べているのです。ゆっくりと時間をかけて食べれば食べすぎも防止する事ができ、脂肪も落としやすく痩身しやすくなります。

 

 食事量は、朝と昼にウエイトを置くようにします。夕食はボリュームを抑えるくらいが適量です。日中は活動時間なので、昼食や朝食で得たカロリーは効率的に使うことができます。夜からエネルギーを使う行動を取る人はいないので、夕食で摂取したカロリーは脂肪になりがちです。少なくとも、寝る3時間〜4時間前に夕食を摂る習慣をつけなければ、効率的な痩身は難しいとされています。健康に配慮した痩身を行うには、カロリー量だけでなく食事内容や栄養バランスも考えましょう。栄養バランスの取れた食事と適度な運動によって脂肪を減らし、体に負担の少ない健康的な痩身方法を実践していただきたいものです。

痩身と脂肪関連ページ

増える体重のメカニズム
なぜ人間の体重は増えるのでしょうか?体重の増加には、しっかりとした仕組みがあった!これを理解すれば貴方も明日からダイエット成功者!
発芽玄米ダイエットとは?
発芽玄米を使って痩せるダイエット方法があります。いったいどんな方法なのでしょうか?ストレスがあまり溜まらずに、食事量も特に減らす必要がないときたら気になりますよね!!!
簡単に痩身する方法
簡単に痩身できる方法があれば実践してみたいと思うのが人間です。ここのコーナーでは、身近に出来る痩身術や、痩身に適したエステ店情報等を紹介しています。
内臓脂肪とダイエット
内臓脂肪とダイエットとは密接な関係があります。この関係を理解することで、より効率的にダイエットを成功することが出来ます。そのメカニズムについて解説しております。
体重と減量について
正しい減量の方法で健康的に痩せましょう。太るメカニズムを理解することで、30代40代、50代それぞれの年代にあったダイエット方法を選択して健康的に痩せましょう!
エステサロンの痩身コースとは?
エステサロンの痩身コースとは?どのようなことをするんでしょうか?意外と知らない内容やポイントをご紹介しているページです。痩身効果でいったいどれくらいう痩せられるのでしょうか?
男性と女性の平均体重
我々日本人の体系が戦後大きく変化し、平均身長も高くなったと言われています。では、なぜ?この様な体の変化が起こっているのでしょうか?
女性の体型
女性の体型の特徴は、年齢によって差があると言われています。特に、30代になると体重が増えやすくなるのはなぜなんでしょうか?
痩せる方法
痩せる方法は、いろいろあります。しかし、基本は、摂取したカロリー以上の運動消費を行うことです。一言でまとめちゃうとコレだけです。しかし、年齢によって、消費カロリーが異なるのが痩せにくい理由なのです!
男性の肥満
欧米では、3分の1以上が肥満ともいわれ、社会問題にもなっています。日本でもメタボと言うキーワードを良く耳にしますが、中年以降の男性の肥満は年々増加傾向にあります。
肥満の予防
肥満の予防とは実際問題可能なのでしょうか?肥満体質にならないための方法とは!
子供の肥満の予防
日本でも子供の肥満の予防は大変重要なテーマのひとつです。実際予防する方法はどんな方法があるのでしょうか?
顔が痩せる方法
小顔って魅力的ですよね!顔が痩せるってことは、全体的にイメージが変わってきます。もし、ほんの少しでも顔を小さくすることが出来たら・・・・そんなふうに思ったらこのページを読んでください!
リバウンドの仕組み
ダイエットの方法は、いろいろな方法があります。実践すればそれなりに効果は出ます。しかし、肝心なのはその体系をどうやって維持するかなのです!まずは、仕組みから理解しましょう。
リバウンドを防ぐには
ダイエット成功後の体系を維持するためには???そうです!リバウンドを防がないといけません。これはダイエット以上に大変ですのでしっかりと仕組みを理解してリバウンド対策を施しましょう!
メディカルエステとは
メディカルエステとはどのようなものなのでしょうか?このページでは、メディカルエステについて取り上げております!
カロリーコントロールの必要性
ダイエットを成功させるためには、カロリーコントロールをしっかりしなければなりません。
プチ豊胸のデメリット
プチ豊胸を考えているならば、良い面だけでなく、デメリットも十分に確認しておく必要があります